2008年10月11日

読書日記 10月11日



題名:3分で人を見抜く
著者:野中 聖治

出版:朝日香出版


読みやすさ:★★★★★5
印象度  :★★★★4
総合   :★★★3

こんにちはぴかぴか(新しい)
くやしーーーーです。
9月1回も投稿ができなかったです。もうやだ〜(悲しい顔)
言い訳になってしまうのですが、本は読んでいたのですよ。
ブログにアップする気力が。。。。。。
う〜ん、ブログ開設1年経過をしたのに。。。
気を取り直して、がんばっていきます。右斜め上

この本、おもしろかったですよ。
もっと、売れても良いのにねぇ〜。

「初対面がコワくなくなる」
「顔で見抜く、しぐさでわかる。3分話せばマル裸。」

とありますが、参考になる部分が多いですよ。

著者はまず、人を見抜くには人に興味を持てと言っています。

興味を持つ
↓    (知識)
周囲の人を見る習慣
↓    (トレーニング)
多くの人と会い、人となりを知る
↓    (実践)
3分で人を見抜けるようになる!

★外見で人を見抜く技術
・顔の輪郭による性格的特長
・体型による性格的特長
・髪型による社交性
・ヒゲでわかる人間性

★3分で人を見抜く(表情・しぐさ編)
・ユニバーサル表情で見抜く
・目の動きでウソを見抜く
・しぐさでウソを見抜く
・タバコの吸い方で見抜く

★3分で人を見抜く(会話編)
・早口の人
・とても声の大きい人
・ソフトな口調の人
・話が飛ぶ人
・自慢話が多い人
・一方的に話す人
・否定形で話す人
・「ガハハッ」と大きい声で笑う人
・他社の人がいる前で部下を怒鳴る人
・会話の途中で自分に対して、「うん」と相槌をうつ人
・「ボクって○○じゃないですか?」と言う人
・わざと自分の弱い部分を見せようとする人
・血液型の話をする人

最後の人を見抜くスペシャリストに学ぶが
あるのですが、これがおもしろい
対談相手の選び方がユニークでした。
・映画監督 河崎実
「いかレスラー」「コアラ課長」「ヅラ刑事」
http://www.ponycanyon.co.jp/ikochan/

・格闘家 米田貴志
http://ogunigym.com/ogunimember/hamayarawa/yoneda/yoneda.htm

・パーティの達人 内野拓人
http://blog.yomone.jp/takopurio/

・演出家 IKKAN
http://www4.big.or.jp/~ikkan/

こんな人脈なかなか無いよね(笑い
あと、気づいたことは、著者が男性なので
女性が読んだときには、共感が少ないかも

次回案内予定新刊
未定です。

最後まで読んでいだいて感謝です。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

人気ブログランキング
応援(クリック)ありがとうございます。わーい(嬉しい顔)



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
posted by プリン at 10:39| 東京 ☔| Comment(41) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

読書日記 8月24日



題名:仕事の5力
著者:白潟 敏朗

出版:中経出版


読みやすさ:★★★★★5
印象度  :★★2
総合   :★★2

こんにちはぴかぴか(新しい)
2日連続、気合の投稿です。
ブログを立ち上げて、一年を経過しました。むかっ(怒り)
早く、カウンターが「500」になるように、
していきたいと思っています。


今回のキーワードは「5力(ごぢから)」なんですが、

仕事がデキる人が必ずもっているという「5つの基礎力」。

1.【聴く力】……→「話し手の心を開く聴き方」ができる
2.【考える力】…→「ロジカル・シンキング」ができる
3.【話す力】……→「説得力のある話」ができる
4.【書く力】……→「伝わる文章」を書くことができる
5.【時間力】……→「仕事をスムーズに進める」ことができる

これだけ読むと別に、目ウロコと言うよりは
再認識に近い印象を多くの人が持つと思います。。

この「5ぢから」を身につけるための
20のしかけがあります。

まず、

1、聞く力

@聞くモードスイッチ
Aあいのソナタ
Bへそぎき
C忍法おうむ返し

2、考える力

Dなぜならばシート
E3つにまとめる訓練シート
Fメリデメ・シンキングシート

3、話す力

Gセリフ007
Hにこチラ
I具数一(グースーヒー)
J結論からいうと、なぜならば

4、書くちから

Kこれからライティングシート
L文書のGOOD STYLEシート
Mプリントからスタート
Nもじ50
O主をぬくな

5、時間力

P時間上手
Qできる私は30から
Rマイアポもテチョウ〜ル
S毎日・時々・多分

なんか、楽しそうでしょ??
本書には、明日から「5ぢから」を仕事に役立つ
簡単なツールも付録としてついていまうす。
(正直、本読まなくても、コレで充分かも。。。たらーっ(汗)


次回案内予定新刊
続ける力

最後まで読んでいだいて感謝です。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

人気ブログランキング
応援(クリック)ありがとうございます。わーい(嬉しい顔)



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
posted by プリン at 14:54| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読書日記 8月23日



題名:地頭力を鍛える
著者:細谷 功

出版社:東洋経済新報社


読みやすさ:★★★3
印象度  :★★★3
総合   :★★2

こんばんわ満月
夏休みの中断のため、久しぶりの投稿です。
ベストセラーだったので、期待をしていたのですが、
正直、つまらないたらーっ(汗)

キーワードは「フェルミ推定」なんですが、

フェルミ推定、とは、
雲をつかむような事象の物理量を、限られた情報をもとに、
自分なりの仮説を設定しながら推定すること。

「日本全国の電柱の数は?」とか 「シカゴのピアノ調律師の人数は?」
といった設問に、限られた情報に基づいて自力で考えて答えを出す。
昨今、脳トレ系の本やゲーム。他にも、仮説検証力をつけよう!という
ビジネス書も流行っている。
実は、本書もメッセージの内容では、そういう類いです。

本書では、色々なスキルについて語られていますが、
三次元で構成された能力の組み合わせの考え方(1章)が、
地頭力の位置付けや必要性をよく表現していると感じました。

〇構成
本書の構成は下記のようになっていました。
・地頭力とは何かを説明
 −地頭力を3つの思考力と3つのベーススキルで定義
 
・フェルミ推定とは何かを説明
 −フェルミ推定の起源を解説

・フェルミ推定の活用方法を説明
 −例題を用いて考え方、プロセスを解説
 −6つの思考タイプを定義し、タイプ別のフェルミ推定の活用方法を解説

・地頭力を構成する3つの思考力を説明
 −各思考力の定義やポイントを解説

・地頭力を構成する3つのベーススキルを説明
 −各ベーススキルの定義を解説

・フェルミ推定の応用方法を説明

ぷりんが本書がつまらなく感じたのは、
考える力が劣っているからでしょうか!?たらーっ(汗)

まぁ、ぷりんのために書いてくれた本では
ないので、しかたがないのですが。。。。。。。ダッシュ(走り出すさま)



次回案内予定新刊
続ける力

最後まで読んでいだいて感謝です。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

人気ブログランキング
応援(クリック)ありがとうございます。わーい(嬉しい顔)



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
posted by プリン at 00:34| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

番外編 7月12日



こんばんわ三日月

題名に引かれて、図書館で手にとってみたら、
とても良かったのでわーい(嬉しい顔)、番外編で紹介を。。。。

題名は:壁を越える技術
著者:西谷 昇二

ぷりんは、前職で教育産業にいたせいか、
「先生」とか「士業」←(弁護士とか会計士とかね)
囲まれて仕事をしていましたので、
きっと肌にあうのでしょうね。

今回も西谷さんも、代々木ゼミナールのカリスマ英語講師です。
ぷりんは、西谷さんの授業を受けたことがないのですけど、
こんな人に教えてもらいたかったなぁ〜とつい思ってしまいまいした。

英語の使った例えも本書にでてきて
「UNDERSTAND」理解:
「UNDER」下に 「STAND]立つ
すなわち、負けて(下かれ上を見上げて)初めて物事を理解できるとか

未来をあらわす、助動詞「WILL」は
「意思」という意味でもあり、「自分の意志が未来をつくりあげる」

決められた「COURSE」から自分でつくる道「WAY」チェンジせよ

とか分かりやすく、ジャズと宮沢賢治や中原中也が文中に
何度も出てきたりと、ぷりんが好きな事と共通点が多かったですひらめき

簡単な、本書の紹介を

1歳までに母親が3人代わった幼少期や、登校拒否した高校時代、そして離婚…。派手な外見からは想像つかない「人生の恥部」をまとめた1冊は発売1週間で5万部を突破した。「僕のことを知らない人にも読んでもらいたい」
 派手な外見から繰り出す人生訓を交えた話術で受験生のハートをとらえ、授業は締め切りが続出。多くの人気講師がいる代ゼミで約20年間、ナンバーワンを誇り、約20万人の教え子を輩出してきた。現在も週に20コマの授業を抱え、受験業界で「信者」といわれる生徒まで存在。給料は代ゼミで一番。億単位の収入がささやかれる。

 受験生に希望と知識を与える明るいカリスマ講師も、実は、自分の誕生日を知らない。参考書以外では初となる著作「壁を越える技術」は、波乱の半生を振り返った自伝的内容だ。

 子供に恵まれなかった父親が舞妓(まいこ)と関係して誕生。「6月16日は育ての親が籍を入れた日付で実際は不明。『寒い日に生まれた』という証言があるから1月か2月ごろかな」

 ほかにも高校時代の登校拒否、フリーター時代、最近では離婚など「自分が経験してきた人生のマイナス部分をさらけだした」ことによって人生の壁に直面する若者を後押しする。「壁を乗り越える方法は本人が持っている。自分の中で『やってきた』という自信のカケラをどう集めて打開するかが自分を超えていくということ」

 逆風にもさらされた。学歴詐称疑惑がうわさされ、授業に卒業証書を持ってきたこともある。授業中に花火を点火して問題になったことも。授業の最後にアンパンマンの歌を歌いながら天井をパンチ。全国の代ゼミで穴を開けるため、業を煮やした学校側が天井裏をコンクリでガード。知らずにジャンプし、拳を痛めたことも。壁を乗り越え、時には壊しながらトップの座を維持してきた。

 5年前には、かつて授業中の雑談でのろけていた妻と離婚。子供とも離れ、全財産を手放した。「『貯金少ないから』と言われて全部持っていかれちゃった。一人で経理をやるようになって額が分かったときは『完全にはめられた』と思ったね」

 最後に熱いメッセージを!「A man is not finished when he is defeated. He is finished when he quits.(人間は負けたら終わりなのではない。やめたら終わりなのだ)」

20071029-514259-1-N[1].jpg


最後まで読んでいただいて、感謝です!。黒ハート

人気ブログランキング
応援(クリック)ありがとうございます。わーい(嬉しい顔)



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
posted by プリン at 22:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

読書日記 7月5日



題名:幸之助論
著者:ジョン・P・コッター

出版社:ダイヤモンド社


読みやすさ:★★★★★5
印象度  :★★★★4
総合   :★★★★4

こんばんわ満月
久々に番外編ではなくて、日経読書です。
タイトルはまんまですよね。
松下 幸之助の話です。

ナショナルブランドを一代で気づきあげた人物の
一生ですが、幼年期の丁稚奉公の時代から
20代初めは、神経質で病弱な青年。
30代になると、ビジネスモデルを確立し、
40代で、ビジョナリーリーダーとなって、経済の急成長、
技術の変化やグローバリゼーションなどに驚くほど適合した
組織を作り上げた。

著者のコッターは、松下幸之助を次の三層の視点でとらえて、
これが、幸之助の生涯にわたる成長をひも解くカギだと
主張する。

@仕事の世界:公人としては、しばしば聖人のように振舞う
偉大な創業経営者
A私生活の世界:時に声を荒げ、毎晩不眠症に悩まされていた生活
B心の世界:並の人間ではとうてい理解できないほどの信念から
生じる感情が渦巻く一個の生身の人間。ここでは幼少時からの
精神的外傷が主題となる。

11[1].jpg

松下の公式です↓
http://panasonic.co.jp/founder/story/

外人であるコッターが、「幸之助論」で引き出した主題は
「人は経験から学ぶ、それも苦境を経験してこそ
 大きく一皮むける」

というメッセージに凝縮されています。

最後に幸之助が好きだった、サムエル・ウルマンの詩を
紹介したいと思います。

青春とは人生のある時期ではなく、心のもちかたを言う。
薔薇の面差し、紅の唇、しなやかな肢体ではなく、
たくましい意思、ゆたかな想像力、炎える情熱をさす。
青春とは人生の深い泉の清新さをいう。
 青春とは怯だを退ける勇気、安易を振り捨てる冒険心を意味する。
ときには、二〇歳の青年よりも六〇歳の人に青春がある。
年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いる。

次回案内予定新刊
引き寄せの法則 奥義編です。

最後まで読んでいだいて感謝です。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

人気ブログランキング
応援(クリック)ありがとうございます。わーい(嬉しい顔)



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
posted by プリン at 23:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

番外編 6月23日



こんばんわ三日月

今日も番外編です。ビジネス本と言うか
不思議本です。
さらっと書きたいと思っています。

題名は:なぜ春はこない?
著者:神田昌典+來夢

神田さんの本にしては、
特異な本だと思います。
いわゆる星占いと人生の成長カーブとを分析した本です。
神田さんの著書では、よく取り上げられている成長カーブなのですが、
ビジネス理論としては理解しやすいです。

その理論を人生にあてはめて、自分の人生を予測していこう
という発想です。
春夏秋冬が各3年づつで12年で1サイクル。
このサイクルを繰り返していくから、予測できるはずだという仮説です。

冬:新たな始まり、試行錯誤、低収益、定着  冬は季節のサイクルの終わりです。商品・事業が老朽化、死に向かう
  同時に、冬は誕生。すべての始まり。

春:方向性が定まる、やっと芽がでる、投資が必要    春には芽が出たアイディアを大事に育てること。
  努力がもっとも報われる時。

夏:追い風、コントロール不能、管理強化
  実力に関係なく、時速300キロのスポーツカーのように
  うまく事が進む。その反面、社員の欠勤や家族の病気のように警告が
  でます。

秋:収穫・反省・縮小・リストラ
  実った稲と枯れた稲が選別される。変化は必要なく、充分な基盤整備が  必要な時です。

上記理論で、著名人の経歴を説明をしています。

  孫 正義・矢沢 永吉・北野 武

これが、またピッタリと当てはまるのですよ!
不思議とね。。。。。。

矢沢 永吉は、秋の季節に
76年に山中湖の別荘を購入、ファンが殺到して売却
87年にオーストラリアの土地を購入し、ビルを建てて
33億円の詐欺にあう。

北野 武は、秋の季節に
86年に、愛人の件で、雑誌「フライデー」を襲撃。
執行猶予二年の有罪判決
春から夏の季節に
細川ふみえの宅へ向かう途中にバイク事故

二人とも、過去の問題が解決できないと
その問題がさらに大きくなって、出題をされているのが
よく分かりますね。

なんか、飯田 史彦さんみたいな話ですけど

来夢さんのHPです。
是非、みなさんも季節判定をお試しください。

http://www.seasons-net.jp/wss/site.cgi


『億万長者は占星術を信じない。しかし、大富豪は活用にする。』

最後まで読んでいただいて、感謝です!。黒ハート

5月は更新回数がなんと4回。。。。もうやだ〜(悲しい顔)
正直凹みましたたらーっ(汗)
6月からは目指せ2桁!!


人気ブログランキング
応援(クリック)ありがとうございます。わーい(嬉しい顔)



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
posted by プリン at 22:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

番外編 6月14日



こんばんわ三日月

今日も番外編です。けれどビジネス本でもありませんので
さらっと書きたいと思っています。
題名は:どろがめ
著者:工藤 久美子

知り合いの方から借りた本ですが、
非常に面白かったです。。。。。
午前中にお借りして、午後に読破をしてしまいました。
オススメです!!

どんなお話かと言うと、明治から大正にかけて
酒と喧嘩と博打に明け暮れ、「泥亀」と揶揄された
厄介物の亀松が、45歳で回心し「耶蘇の亀松」へ
晩年は「にこにこ亀松」と呼ばれるような変貌ぶりを
見せます。

バスの中でも風呂の中でも、人さえおれば、神様に
救われた喜びを喜んで伝え、反対に聞くものがいないと
しょんぼりしていた亀松氏。

学歴とは無縁でありながら、魚河岸会社重役、商工会議所議員、
更に大牟田市の市会議員として、社会的にも大いに貢献し、
数えきれない人々をイエスキリストへの導いた亀松氏。

そんな亀松氏の素直で、純真な心のエピソードがいっぱい
詰まっています。(ネタバレになるので、省略をします。。。。)

なんとなーく毎日を過ごしている人、悩んでいる人、落ち込んでる人、
すべての人に是非読んでもらいたいです。これほど愛されてるんだ!
と思うだけで幸せになりますよ!!


最後まで読んでいただいて、感謝です!。黒ハート

5月は更新回数がなんと4回。。。。もうやだ〜(悲しい顔)
正直凹みましたたらーっ(汗)
6月からは目指せ2桁!!


人気ブログランキング
応援(クリック)ありがとうございます。わーい(嬉しい顔)



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
posted by プリン at 23:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

番外編 6月7日




こんばんわ三日月

今日も番外編です。けれどビジネス本の紹介です。
題名は:スティーブ・ジョブズ 神の交渉術
著者:竹内 一正

サブタイトル
「独裁者・裏切り者・傍若無人・・・・と言われ、なぜ全米最強のCEOに
 なれたのか」

刺激的なサブタイルを見て読みましたが、スティーブジョブズを
あまりしらないプリンにとっては、とても楽しめる内容でした。

サブタイトルに「なんて大げさなあせあせ(飛び散る汗)」と思っていましたが
その通りの人でした。

まず、スティーブジョブってから!
150px-Stevejobs_Macworld2005[1].jpg

〜引用開始
略歴:
スティーブ・ウォズニアックと共にワンボードマイコン「Apple I」を開発・販売し、アップル社設立後にはパーソナルコンピュータ「Apple II」を発表。株式公開後には2億ドルもの巨額を手中にし、20代でフォーブスの長者番付に載った数少ない人物だった事から世間の注目を集める。
ゼロックス社パロアルト研究所を見学した際、Altoで動作していた暫定Dynabook環境のグラフィカルユーザインターフェースにインスピレーションを受け、パーソナルコンピュータ「Lisa」を開発。続いてジェフ・ラスキンらのマッキントッシュ・プロジェクトの主導権を握り、新たなコンピューター像を創造する。発表された「Macintosh」は当時存在したあらゆるパソコンを凌駕する洗練されたもので、再び時の人となる。しかし、本人の立ち居振舞いのために社内を混乱させたとされ、アップルの役員達から社内での全ての職を剥奪される。
アップル退職後、ルーカスフィルムのコンピュータ・アニメーション部門を買収してピクサー・アニメーション・スタジオを設立。自ら創立したNeXT Computerで、ワークステーション「NeXTcube」とその上で動く先進的OS NEXTSTEPを開発した。1996年業績不振に陥っていたアップル社にNeXTを売却する事で復帰、1997年には暫定CEOとなる。
その後ライバルとされていたMicrosoftとの資本連携に踏み切り、Macintosh互換機へのライセンスを停止,社内のリストラを進めてアップル社の業績を回復させた。2000年正式にCEOに就任、iMac・iPod・Mac OS X・iPhoneといった斬新な製品を次々リリースして話題を呼び、多くの消費者の絶大な支持を得ている。
プレゼンテーションの素晴らしさ、ライバル企業の経営者をも惹き付ける人間的魅力で知られる。暫定CEOに就任して以来、基本給与を年1ドルしか受け取っていない(実質的には無給与であるが、社会保険などの為に必要であるため)ことで有名であり、このため「世界で最も給与の安いCEO」とも呼ばれている2006年にピクサーをディズニーが買収したことにより、ディズニーの個人筆頭株主となり役員に就任しているが、ディズニーからの役員報酬は辞退している。これはフォーブスの2007年度世界長者番付によると57億ドルとも言われる巨額資産の持ち主としては極めて異例のことであるが、大富豪であるために出来ることでもある。

人物像:
アップル復帰当時は、上記のような解任前後のジョブズに対する人物評から、完璧主義による強引な経営を懸念する者もいた。しかし、復帰後は対立しているとされていた競合他社とも提携するなどし、ライバル企業の経営者をさえも惹き付ける人間性で知られている(オラクルのラリー・エリソン等は彼の友人である)。また、人を引き抜く際にはその人を強く揺り動かす『魔法』を唱える事で知られ、前出のスカリーをペプシから引き抜く際の文句の他に、1982年当時ゼロックスで働いていたエンジニア、ボブ・ベルヴィールには『君は優秀だと聞いたけど、(ここでやってきたのは)全部クソばかりだな。俺ん所で働けよ(I hear you're great, but everything you've done so far is crap. Come work for me.)』と語りかけて引き抜いている。
物事を切り離して捉える合理的な考え方を持っており「ソニーのHDVカメラは優秀で、高価だが一家に一台必要だ」と言う一方で、「iPodに劣る」としてウォークマンを批判するといった姿勢を示すこともある。1999年10月5日のメディアイベントのスピーチ冒頭で、ソニー共同創業者盛田昭夫の死に追悼の意を表し、トランジスタラジオやトリニトロン、ウォークマンなど革新的な商品開発をアップルに大きな影響を与えたものとして賞賛している。また物事を完全に白黒のみで判断し、製品に対しては『超最高(insanely great)』か『クソ(shit)』、人に対しては『天才(genius)』か『間抜け(bozo)』と言った表現を用いる。しばしば何の予告もなしに突然価値観を180度変える事もあり、3ヶ月前に白が最高だと言っていたのに、今では黒が最高だと言い始め、理由はそれが今正しいからいいんだと、自身以外は納得のいくものは何も口にしないと元社員は語っている。

部下に対して高い目標を提示し、精力的に優れた仕事へと導くため、理想の上司として評価される事も多い。と同時に、ジョブズの要求する水準を満たさない者に対しては放送禁止用語だらけの罵声を浴びせたり、その場で即クビにする事でも知られ、前アップルPR担当チーフのローレンス・クレィヴィアはジョブズとのミーティングの前には必ず闘牛士と同じように『自分は既に死んだ』と暗示をかけてから挑むと同僚に語っていた。また、ジョブズのアップル復帰後に次々と社員がリストラされた際には「スティーブされる」(=クビになる)という隠語が生まれた。

また、アップルコンピュータ社の暫定CEOに就任して以来、当時赤字続きだったアップルのために自分はピクサー社の収入があるとし、一貫して給与は毎年1ドルしか受け取っていないことは有名である(しかし、慢性的赤字から経営を回復させた功績により、高額の成功報酬及びストックオプションがアップル社から与えられている。この1ドルという額は居住地の州法により、社会保障を受けるために給与証明が必要なことによる)。実際、2004年にはストックオプションのほかの成功報酬はなく、本当に1ドルしか受け取っていない。
日本にも彼のファンは多い反面、日本人の事を「海岸を埋めつくす死んだ魚」と表現するなど、辛辣な一面を見せることもある。ジョブズ自身は日本の文化に関しては関心も高く、日本食を好み、特に蕎麦が好物である。アップル本社の食堂Mac Cafeにはジョブズが考案したという「刺身ソバ」なるメニューがある。尚、そこで働く日本人スタッフの女性は、ジョブズの為に築地で本格的な蕎麦打ちの修行をした程。 また、若い頃から禅に傾倒し、その師匠として非常に敬意を払っていた日本人がおり、NeXTへ"老師"として招いたり、結婚式の際には仲人を頼んだ程とも言われている。
腹心の部下であるバッド・トリブルが使い始めたという現実歪曲空間は、
たとえ彼をよく知る人間がそれに備えていたとしても抵抗できないといわれている。Macintoshの開発時、ジョブズの引き留めに逆らって会社を辞める方法として「ジョブズのオフィスで立ち小便をする」という無力化案が考案されたほどである。

食生活ではヴェジタリアンの立場をとり、食事には強いこだわりを持つという。アップルに復帰後、社員食堂を自社運営に切り替えて、ジョブズ自身がスカウトしたシェフが腕を振るっている。また仏教徒であり、禅宗の僧侶、コブン・カイノを精神的指導者と慕っており、結婚式にも招待している。
ちなみにジョブズは英国のロックバンド ビートルズ(特にジョン・レノン)の大ファンであり、アップルコンピュータの新製品プレゼンテーションで、実際にThe Beatlesのジャケット写真を使ったことが過去に数回ある。(2007年現在iTunes Music Storeにはビートルズ楽曲の取り扱いが無い。一般に、ビートルズとApple Inc.はジョブズの思惑と裏腹に長い間あまり良い関係ではなかった。)
型破りな性格は経営だけではおさまらず、愛車のメルセデスにはナンバープレートをつけていない。これについて彼は2001年のフォーチュン誌に『ちょっとしたゲームなんだよ』と語っている。


〜引用終了


マック、iPod&iTMS、ピクサーを作った男の半生
ビートルズ、ディズニー、そしてあのルーカスもジョブズの
交渉術にしてやられてしまった。。。。。。

一言で言うと無理難題を押し通す交渉術なんだけど、
そこはジョブズの持つカリスマ性に最後は人々がひれ伏すという構図だ。
それじゃ、「カリスマ性」って一体何というと、
ジョブズの持っている「夢・ビジョン」だと思います。

無茶苦茶なんだけど、魅力的で憎めない。
もちろん、本を通しての感想であって、実際にリストラとか
された堪らないですよね〜。

ただアップルは個性が強く、ジョブズのような
独裁的主義なマネジーメントが必要だとも感じました。

プレゼンはうまいです!
人を惹きつけるプレゼンをして、
観衆の目を釘付けにしますね。
ipodの時のプレゼンに感激したプリンでしたどんっ(衝撃)

ジョブズに対する評価をご紹介します。

ジェイ・エリオット
「ジョブズには1000マイル先の水平線が見えていた。しかし彼にはそこに到達するまでに通らなければならない道の詳細は見えていなかった。それが彼の天才性であり落ち度でもあった。」

ジェフ・ラスキン
「他人の脳みそを盗むのはジョブズにとって普通のやり方さ。まず人のアイデアを鼻であしらっておいて、その1週間後には、素晴らしいアイデアを思いついたなんていいながら戻ってくる。そのアイデアというのは、もちろん1週間前に誰かがジョブズに話したアイデアなんだ。我々はジョブズのことを現実歪曲空間と呼んでいたのさ。」

ジョン・スカリー
「スティーブはまさに刺激的な存在だ。放漫で、暴虐で、激しく、無い物ねだりの完全主義者だ。彼はまた、未成熟で、かよわく、感じやすく、傷つきやすくもある。そして精力的で、構想力があり、カリスマ的で、さらにおおむねは強情で、譲らず、まったく我慢のならない男だ。」

ロバート・サットン(スタンフォード大教授)
「人は私がクソ野郎についての本を書いていると聞きつけるや否やスティーブ・ジョブズについての話を話し始めただろう。シリコンバレーでいかにジョブズが恐れられているか、そのレベルには驚嘆するものがある。彼は人を震え上がらせ、悲嘆にくれさせる。だが、彼はほとんどいつも正しく、たとえ間違えている時でも、その創造性の豊かさには目を見張るものがある。」

ジャン・ルイ・ガセー(Be社創業者、元アップル社員)
「民主主義に沿ってたんじゃ、素晴らしい商品なんて創れっこない。闘争本能の固まりのような独裁者が必要なんだよ。」

実際にi macの時のジョブズのプレゼンです
(英語で申し訳ないですが、スライドとジョブズの動きで伝わる
 から不思議です)

http://news.cnet.com/1606-2-5894182.html


最後まで読んでいただいて、感謝です!。黒ハート

次回は新刊案内ををお伝えします!雷

人気ブログランキング
応援(クリック)ありがとうございます。わーい(嬉しい顔)



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
posted by プリン at 20:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

読書日記 5月17日



題名:不機嫌な職場
著者:高橋克徳+河合太介+永田稔+渡部幹

出版社:講談社


読みやすさ:★★★★★5
印象度  :★★★3
総合   :★★★3

こんにちは〜。
久々に番外編ではなくて、日経読書です。
タイトルが良いですよね、
「不機嫌な職場」って・・・・・・・・・
働く人みな心あたりがあるのではないでしょうか!?

組織力とは「個人の力」と「個人間のつながり」の掛け算。
しかしここ15年間ほどは、個人の力を高めることに重きを置きすぎ、
個人間のつながりを弱める結果となった。...
仕事の定義を明確に持ち専門化と個人の成果を追求する一方、
個人の成果に関係はなくとも組織としては必要な業務をしなくなった。
つまり、組織の「のりしろ」や「遊び」をなくし、従業員間の「壁」を
高くし、組織の「タコツボ化」が進んだのである。
さらに弊害として、従来であれば社員間相互の協力により難なく解決できた問題が、組織として対応できず、その結果、顧客対応や品質問題でのトラブルが顕著となった。

これが不機嫌な職場を生み出した原因として本書は解説をしています。
この「タコツボ化」っていう言葉が、本書のキーワードとして
何度も出てきますが、みなんさんも心あたりありませんか?
業務が専門的・属人的になりすぎて、「これはあの人しか分からない」
ってみんなが口にしている場面ってよくありませんか!?
当人は「なんで私ばっかり!」ちっ(怒った顔)っていつも不機嫌な様子な事が
多いですよね〜。

職場にいて、静寂の中、パソコンのキーボードをたたく音だけがあちらこちらから高らかに鳴り響いているのに気づくことがある。意識を集中してキーボードをたたいているときに、周りの様子に気づかず、不意に声をかけられると仕事を妨げられたと厭な感じがすることがある。でもその自分の不機嫌さが周りの人を嫌な気持ちにさせて、それが職場全体に伝わり、職場が不機嫌になる...

そのような、不機嫌な職場にならないような取り組み事例が
4章の「協力しあう組織に学ぶ」で示されている。

グーグル:

220px-640px-Googleplex_Welcome_Sign[1].jpg

社内移動用の電動キックボードやセグウェイ、料理人が各国の料理を提供する無料食堂、フィットネスジムやサウナを完備したキャンパス、定期的に開催されるローラーホッケーのイベントなど充実した福利厚生サービス、猫以外のペットを持ち込み可能なオフィスやおもちゃなど遊び道具を持ち込める仕事部屋、ラバライトやゴムボールがあちらこちらに置かれた独特な企業文化で知られる。また、NASDAQ市場に公開するに先立ち、無料ランチを継続して提供することを宣言した。

グーグルでは、人と人が出会うことで、お互いの刺激を受け、それが創造性の源になる。人と人が協働を進める上でのベースとなると考えているからです。グーグルの経営者は、重要な仕事の一つとして「環境のデザイン」を
挙げています。それは
1、仕事環境のデザイン
仕事の評価の仕組みや認知の仕組みの事を指しています。
アイディアを思いついた人がサイトにアップし、それに対して世界中の
仲間がコメントを付与すると言う仕組みがあります。
2、価値観の徹底
フラット(上下関係のなさ)・リスペクト(相互尊重)・フェア(公正)
という価値観を組織の中に徹底しています。
3、公私混同の職場デザイン
仕事と生活を一体化することで、各人の持っている能力をフルに発揮する
仕組みができている

サイバーエージェント
次は、インターネット広告代理店のサイバーエージェントです。
ここでは、「評判情報の共有」に、力を入れることで、一人一人を
クローズアップする、お互いをよく知るための仕掛け、自然と
協力できる関係を生み出し、進化させています。

第一の仕掛け、自分たちの会社に自身を持ちたい
ミッションの提起とマキシズムと行動規範をつくりました。

サイバーエジェーントのミッション
cams[1].gif
このビジションをトイレのミラー写して、自分の姿を見るとともに
ミッションを意識しなおすようにしています。
また、マキシズムという行動規範を作り、全社員に配布をして
います。

第二の仕掛け、お互いによく知る、自分を知ってもらう
マネジメントを行うものは、ブログを立ち上げの義務化されている。
社内の人には、日々の出来事をリアルに感じることができると同時に
マネジメントの人の考え方、人柄を感じることで、身近に感じることが
できる。

藤田社長のブログ
http://ameblo.jp/shibuya/

第三の仕掛け、会社の成長と個人の成長を重ねる

社内公募による新規事業プランコテンストが実施される。
優秀者は事業責任者に抜擢されて、立ち上げ後は利益指標を
クリアーするごとに、Jリーグのように、J3→J2→J1と
ステップアップしていく。

第四の仕掛け、みんなで喜ぶ、みんなで認める

「二駅」ルール オフィスがある最寄駅あら二駅以内に住むと
家賃補助として3万円が支給される。
オフィスと自宅が近ければ、何かあらば飲みに行こう、集まろう
と自然となり、二駅と限定することで、自然と家が近くなり
部署を横断した交流が生まれやすい仕掛けを作っており、
実際に社員の70%がこの制度を利用しているそうです。

ヨリタ歯科クリニック:
グーグル→サイバーエージェント→ヨリタ歯科クリニック
と何やら不思議な感じがしますが、
この歯科はスマイル&コミュンケーションをもとに
患者さん・働くスタッフがワクワク楽しくなるような
仕組み作りをしています。

詳しい内容は、下記を参照してください。
ほんとに楽しそうですよ〜わーい(嬉しい顔)

http://www.yorita.jp/7secrets/index.html

これらの例は、すべて働く人同士が協力し合える組織
作りを行っています。
人間は自己最適化しやすい動物であり、「タコツボ化」
しやすいものです。それをお互いが「感謝」「認知」
することで、協力し合える組織ができるのです。ぴかぴか(新しい)

次回案内予定新刊
幸之助論です。

最後まで読んでいだいて感謝です。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

人気ブログランキング
応援(クリック)ありがとうございます。わーい(嬉しい顔)



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
posted by プリン at 13:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

番外編 5月10日



こんにちはわーい(嬉しい顔)
今日も番外編です。けれどビジネス本の紹介です。
題名は:自分を変える 魔法の「口ぐせ」
著者:佐藤 富雄

読みやすく、実践的で非常に良い内容でした。


内容については、後ほど紹介するとして
佐藤富雄さんのプロフィール紹介
prf[1].jpg


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
栄養生化学者、健康科学者として長年にわたって人間のからだや健康のあり方を、抗老化(アンチエイジング)に焦点をあて追求。
そうして、健康とは体の状態だけではなく考え方であることを、心と体の制御関係から説く。適切な健康観をもって正しい健康づくりをすれば、100歳を元気に生きられると提唱する実践理論が「生き方健康学」。
その「生き方健康学」を学び、いつまでも生き生きと素敵に加齢するオプティマルエイジングを実践する会「ヒューマンギネス倶楽部」を主宰する。
また、同時に話題となっているのが、大脳・自律神経系と人間の行動・言葉の関連性に着目した独自の「口ぐせ理論」。
サイエンスをベースにした明快な理論と誰もができる実践方法が支持され、数々の著書や講演・セミナーで大反響を呼ぶ。
2003年10月に開講した「口ぐせ理論実践塾」では塾長を務め、セミナーでその生き方理論を直伝している。
これまでに、のべ受講者数は2000人を超え、理論を実践することで人生が変わった、夢がかなったという受講者が続出、絶大な人気を誇っている。
人間は何歳になっても心身ともに成長しつづけるということを自らの人生を通して実証する。
例えば、48歳から始めたスキーは上級の腕前で世界の山々を滑っている。2005年もカナダのウィスラーでのスキーを楽しんだばかり。
また、58歳から大学で再学習をはじめ、65歳まで3つの大学、大学院で学ぶ。65歳のときにはイヌイットとともに北極グマ狩猟の旅をする。
そして、73歳でミグ戦闘機で大気圏まで飛びアクロバット飛行を体験。
その他、クルージング、モーターバイク、射撃、写真等を趣味とし、遊びの達人とも言われる。
こうした活力ある自身の生き方を通して説かれる生き方理論は、誰もが納得するところであり、人々を魅了してやまない。
口ぐせは「人生これから黄金期 未来はますます開けていく」。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

口ぐせで人生が変わる?
疑いをはさみたくなる主張だけれども、
第1部の理論編にある大脳生理学の解説がそうした疑問
を一掃してくれます。
ポジティブな人生を送りたい人はこの本を一読することをおすすめします

この本は、第一部 理論編と第二部 実践編
で構成されており、理論編で納得し、実践編で実践をして
その効果を体感してもらうのが良いと思います。

 理論編  第1章〜第5章
 実践編  第6章〜第10章


第1章 言葉ひとつで人生はガラリと変わる
第2章 言葉は人類最強の武器
第3章 自己像を変えると未来も変わる
第4章 想像体験がその後の人生をつくる
第5章 脳内の目的達成装置をフル活用する

第6章 言葉の棚卸
第7章 気分を高揚させる言葉
第8章 家族や人間関係を良くする言葉
第9章 仕事や事業を成功に導く言葉
第10章 文章にすること、朗読をすること


各章で、プリンが共感を得た部分を紹介させて
いただきますね。

まず、

理論編

第一章

・言葉が考えをつくり、人生までも支配する

物事の受け止め方や癖、つまり思考習慣は、あなたの行動を決定していきます。意識や思考の内容がダイレクトに体に影響を及ぼし、あなたが
考えた通りの現実を招きます。

これ当たっていると思いますよね〜。不機嫌そうな表情やいつもグチ
ばかり言っている人って、グチを言いたくなるような事ばかり
起きてますよね!?

第二章

・人類の進化のカギは言葉にあった

人類が直立二足歩行によって獲得した初期言語は、音声による
コミュニケーションの発見をもたらし、その後に、単語が誕生して
特定の内容を示すものとしてお互いに共有されて、言語コミュニケーション
が誕生する。

フィジカル的には、他の動物に勝る部分が少ないヒトにとって
言葉コミュニケーションの発達が重要だったことは容易に想像できますね。



第三章

・なりたい自分になるための法則がある

輝きへの第一歩は、他人の評価ばかり気にせず、自分を信じること
からスタートします。「自分を信じる」ということは「自分の信念」を
もつと言うことです。

佐藤さんも言っていますが、自分のことを「若い」と思っている人は
実際に若々しく健康でいることができます。
これも実感できますよね。芸能人の方とか実年齢より若いかた
多くいらいしゃいますよね。郷 ひろみさんとかマドンナとか
もちろん、若くいるための努力もされていると思いますが・・・・


第四章

・人生の目標を具体的に思い描く

ありえないと思っているうちは、夢は現実のものになりません。
本気で望み、本気で話ができるようになると、望みが実現する
確立が限りなく高まります。このような想像体験を
1日15分でも続けると、自律神経に組み込まれます。
脳に記憶されると人間の体はその通りに実現しようとします。

これは、石井さんの「心のブレーキのはずし方」とまったく
同じことを言っていますよね。潜在意識は、その人が思っていること
通りに、実体験をさせようとするって。
だから、「どうせ私なんて」とか「一生、しがないサラリーマン」とか
思っていると本当にその通りになってしまいますよ!



第5章

・夢をかなるあなたのオートパイロット

私たちの自律神経系は、脳内にインプットされた目的を自動的に
達成していく、「自動目的達成装置」です。
この仕組みは、航空機などの搭載されているオートパイロット
(自動操縦装置)と一緒です。

ソフトバンクの孫さんも、19歳の時に、「20代で名乗りを上げ、30代で軍資金を最低で1000億円貯め、40代でひと勝負し、50代で事業を完成させ、60代で事業を後継者に引き継ぐ。」という人生50年計画を立て、今もその計画の実現に向けて走り続けているという。
企業家の方は、オートパイロット機能をフル活用している方が
多いですよね。

実践編

第6章

・何気ない口癖を点検する

肯定語 「はい、喜んで」「ありがとうございます」
否定語 「できません」「仕方ありませんね」
肯定語を使う努力と、否定語を肯定語に変える努力。
「お金がないから買えない」
→「今は持ち合わせが足りないから、別の機会に」
「とても無理だ」
→「難しいかもしれないが、とにかくやってみよう」

第7章

・どんな場合にも、第一声は「これで良かった」

重大な危機や窮地に直面をした時に、「これで良かった」と
肯定的で楽天的な言葉を発すると、脳は大丈夫だと理解をして
「これで良かった理由」や「うまくいく方法」次々と見つけ出すからです。

第8章

・すべてハッピーな言葉で結んでいく

「ありがとう」とか「とても良かった」と感謝と言葉で伝える習慣は
すべての人間関係を良くしていきます。

これは、身近な家族や仕事仲間にこそ、率先すべき内容なのですよね。
斎藤一人さんもまったく同じことを言ってますよね。

斎藤一人の成功哲学
引用〜
自己啓発の著書多数。 「困ったことは起こらない」という楽観的な基本姿勢を成功の秘訣としている。 「幸せだなあ」「豊だなあ」「やってやれないことはない。やらずにできるわけがない」を口癖にして繰り返すと、実際にその通りになるという。 最近の著書では「天国言葉」として、「ツイてる」「うれしい」「たのしい」「しあわせ」「ありがとう」「感謝します」を紹介している。
〜引用

第9章

・物事を大きく考えて表現しよう

「大きな業績を残す人間は、人の何倍も働いたからではない。
 大きな結果を考えたからだ」とシュワルツという人が
 著作の中で書いている言葉です。

 佐藤さんは、40年前でも昔にアメリカで働いた経験があり、
 アメリカのエグゼクティブの働き方に大きな衝撃を受けた
 とあります。「大きな欲望、大きな考え、大きな成功をおさめる」
 という成功哲学を学んだそうです。

第10章

・人生で目的・目標を文章にする
 
文章化の目的は、自分の思考がどのようなプロセスを経て
形成されるか知ることができる点です。
文章化の訓練は非常に効率的な頭のトレーニングになり
思考能力を高めます。

これについては、フランクリンプランナーを参考にしてね。黒ハート

http://www.franklincovey.co.jp/products/

最後に佐藤富雄さんのオフィシャルサイトのご案内です

http://www.hg-club.jp/


最後まで読んでいただいて、感謝です!。黒ハート

次回こそ新刊案内ををお伝えします!雷

人気ブログランキング
応援(クリック)ありがとうございます。わーい(嬉しい顔)



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
posted by プリン at 19:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

番外編 5月9日



おはようございます〜。わーい(嬉しい顔)
番外編です。けれどビジネス本の紹介です。
題名は「仕事で、人は成長する」
著者:高井 伸夫

内容は安易な方法論ではなく
ベーシックな内容でした。
何度も読み直すような著作です。ひらめき

内容については、後ほど紹介するとして
高井伸夫さんのプロフィール紹介

takai_photo[1].jpg

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
弁護士。1937 年生まれ。1961年東京大学法学部卒業。1963年弁護士登録。孫田・高梨法律事務所を経て1973 年井伸夫法律事務所を設立。1999 年上海事務所、2006 年北京事務所も開設。一貫して人事・労務専門弁護士として活躍。リストラ問題では大企業から中小企業まで多数の案件に関与。実務経験豊富な経営法曹界の第一人者。労働新聞紙上で四半世紀余に渡って、経営問題関連コラムを執筆中。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

読みやすい文章で、親切でときに厳しい姿勢・視線で送る、
ビジネス・キャリアに対する心構えの書です。

過去の成功体験にとらわれず、常に時代の現在、将来を読み解く
ために情報収集、勉強を怠らず、能力本位の時代に差別化、付加価値化を
心がけること。そのためには、馬車馬のように必死に長時間働くことも
辞さず、体力・精神力・気力を自己管理・維持管理する。
自分を進化させ、改善し、広く深く勉強して自己を律していく。

第1章 仕事の質を高める力
第2章 自分を高める力
第3章 人を巻き込む力
第4章 時代の流れを読む力
第5章 リーダーとしての力


各章で、プリンが共感を得た部分を紹介させて
いただきますね。

まず、
第一章

・朝型人間のすすめ

人のライフスタイルには、夜型と朝型があるがどちらが
ビジネスに向いているかと言えば、それは断然朝方のほうである。
限られた時間を有効に使うには、朝早く起きることだ。
一日二時間、人より長く使えたら、平均寿命まで約六年間
得したことになる。

モーニングマネージメントを推奨し、
「朝10時まで仕事は片付ける」という著作を出している
高井さんですね。

第二章

・「努力だけ」を認めてもらうと思うな

努力というのは、他人が認めるものであって、自分から「認めろ」
という性質のものではない。唯一、それが認めれるのは成果が
出たときだけだ。それ以外は言ってはならない。

これって厳しい言葉ですよね。もうやだ〜(悲しい顔)
つい言いたくなりませんか!? 深夜までやりましたとか・・・
何回もやりましたとか・・・・
ただし、高井さんも言っていますが、
努力するのはあたりまえで、
「珠磨かざれば光なし」
努力の質と継続が重要なんです。

第三章

・精神的な支えメンターを持っているか?

「人というのは根源的にアドバイスを求める存在である」
と作家 塩野七生さんが言っています。
高井さんが求めるメンターの要素とは

@年長者である
Aつき合いが良い
B信頼できる
C利害関係がない
D叱られたことがある
E電話でアドバイスを求めれる間柄

人は一人で悩むを視野が狭くなる。逃避感情も出やすい。
メンターを持つ効用は、歯痛薬をポケットに入れていると
安心できるように、近くに「いてくれる」という安心感が
大きい気がする。

40年近くの弁護士経験がある方でも、メンターがいると
言っていますとおり、やっぱりメンターっていると良いですね。
物事がうまくいっている時と、うまくいっていない時も
自分自身が気づかない、小さな気づきが分かると良いですよね。

第四章

・つねに時代の流れを見極める

ダーウィンが言っているように「強いものが生き残るでも、
智恵があるものが勝つのでもない。変化に適応できたもの
だけが生き残る」これは現在ビジネス社会にも、
この法則は当てはまる。

自分の身に起きた変化で悩みを抱えている人は、視点を内側では
なく、外に向けてみよう。そうすれば個人の問題と世界の問題が
かつてないほどリンクしているのがわかる。
そこから自分の存在意義なり価値を見出す努力をしてみるといい。

第三章のメンターの部分と似ているのですが、
負のスパイラルに入ってしまうと、どうしても視点が
内側に向いてしまいますよね・・・・・
マクロの視点を常に持つことの重要性を教えてくれています。

第5章

・決断と責任の修羅場をくぐりなさい

「われわれを成長させるものは、人生における悪戦苦闘である」
「アマチュアは和して勝つ、プロは勝って和す」
場数を踏むをとは、実践で求めれれる能力の判断力・決断力・
実行力をつけるチャンスを多く味わってみることである。
ビジネスの矢玉とは、「責任を取る」ということである。
この二つを数多く経験するのが、ビジネスの修羅場をくぐる
ということになる。

本当に耳が痛い話ですね〜ふらふら
でもこれって、ビジネスに限らず「人生」においても
一緒ですよね。「決断」と「責任」って。

後まで読んでいただいて、感謝です!。黒ハート

時々番外編をお伝えします!雷

人気ブログランキング
応援(クリック)ありがとうございます。わーい(嬉しい顔)



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
posted by プリン at 07:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

番外編 4月29日



こんばんわ〜ひらめき
番外編です。けれどビジネス本の紹介です。
題名は「ここが変だよ 日本の管理職」
著者:宋文州

内容はすばらしい内容でした。是非、日本の管理職の方に
よんでもらいたい内容でしたが、自分の日々の業務を
猛省させる内容でもありました。もうやだ〜(悲しい顔)

内容については、後ほど紹介するとして
宋文州(そう ぶんしゅう)さんのプロフィール紹介

kyoutu_sou1[1].jpg

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
1963年中国山東省生まれの42才 。

85年に北海道大学大学院に国費留学。天安門事件で帰国を断念し、札幌の会社に就職するが、すぐに倒産。学生時代に開発した土木解析ソフトの販売を始め、92年28歳の時にソフトブレーンを創業。経営を通して日本企業の非製造部門の非効率性を痛感した。
98年に営業など非製造部門の効率改善のためのソフト開発とコンサルティング事業を始めた。2000年12月に東証マザーズに上場。成人後に来日した外国人では初のケースとなる。2004年経済界大賞・青年経営者賞を受賞。2005年6月1日には東証1部上場を果たし、業界最大手に成長。

営業改革を訴えた著書「やっぱり変だよ日本の営業」は、トヨタ自動車の張富士夫社長自身が購入し、営業系の役員を中心に配布。7万部に迫るベストセラー&ロングセラーに。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

内容は、日本の管理職・ホワイトカラーを一刀両断しております。雷

第1章 何か変だよ、「みんな」で頑張る日本の会社人
第2章 ここが変だよ 赤信号をみんなで渡る日本の管理職
第3章 こんなに変だよ 管理職だらけの日本の本社
第4章 やっぱり変だよ 人間を管理しようする日本のマネジメント
第5章 まだまだ変だよ、不合理がいっぱいの日本の会社の人事評価
第6章 こうしていこうよ 新しい日本の会社
第7章 これで大丈夫 これからの日本の管理職

まず第一章から、日本の会社の「集団主義」と「精神主義」が
科学的なマネジメントを遠ざけてきた。と言っています。
ここで言う「集団主義」はみんなで残業。あの人が残っているから
帰りづらい・・・・みたいな雰囲気。
「精神主義」は「何が何でも、売上目標達成!」と朝礼で管理者が
さけんだり・・・・をさしています。
どちらも、サラリーマンなら感じたことがあると思います。

宋さんの言う、科学的なマネジメントは
「見えないことをいかに見えるようにするか」をさしており、
本書の中で、マネジメントはの本質は、事実をきちんと確認をすること
と言っています。

また、本書の中で何度も「プロセスマネジメント」と言葉がでてきます。
管理職のやるべき仕事は、部下たちつまり人間を管理することではなく、
管理すべきは、顧客価値であり、それを実現するためのプロセスと
言っています。

お客様の立場に立って、必要な事実を全部ならべる作業を
一つづつ分解すれば、どの部分にはどんなスキルを持った人間
必要か分かると言ってます。

「定量化」の本質は、単純に数字で表すことでなく、「曖昧さを
なくし」て「行動につなげること」だということ、その前提と
なる「数字」は「単純に数を数えるもの」ではなく、
「概念を整理するためのもの」であり、「割り切り」だという
二点である。

第1章から第6章までは、一体感があるのですが、
第7章だけ、後から付け足しように感じます。

第7章では、、新たなプロセス設計の例と
ベネッセコーポレーションの事例が記載がありました。

著作が2005年と古いので、最新情報を

・ベネッセ↓
http://www.benesse.co.jp/IR/japanese/csr/management/index.html

・宋さんのブログ
http://www.soubunshu.com/

後まで読んでいただいて、感謝です!。黒ハート

時々番外編をお伝えします!雷

人気ブログランキング
応援(クリック)ありがとうございます。わーい(嬉しい顔)



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
posted by プリン at 19:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

番外編 4月25日



こんばんわ〜ひらめき
番外編です。けれどビジネス本の紹介です。
題名は「2分以内で、仕事は決断しなさい」
副題はスピード重視でできる人になる!
です。
せっかちなぷりんには、非常に共感できる内容でした。わーい(嬉しい顔)

なにはともあれ、題名通り、
「スピード!」「スピード!」「スピード!」飛行機
ますは、吉越さんってどんな人!?ですが
yoshikoshi_qa02[1].gif

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 1947年千葉県生まれ。ドイツ・ハイデルブルク大学留学後、
72年に上智大学外国語学部ドイツ語学科卒業。極東ドイツ農産物振興会、
メリタジャパン、メリタカフェを経て
83年にトリンプ・インターナショナル(香港)に入社、
プロダクトマネージャー、リージョナル・マーケティングマネージャー
を歴任。86年よりトリンプ・インターナショナル・ジャパン
のマーケティング本部長に転じる。87年代表取締役副社長、
92年に代表取締役社長に就任し、2006年に退任。
同社は毎日開催されるMS会議(早朝会議)での即断即決経営を
武器に19年連続増収増益を達成。
2004年には日本経済新聞で「平成の名経営者100人」の一人に選出された。
 現、吉越事務所代表。実経験を体系化し、その執筆に携わる一方で
「業務効率化などに関する企業向け講演活動」を行う。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

この著書は吉越さんがドイツ外資系のトリンプは世界最大の下着メーカーで、日本では「天使のブラ」「恋するブラ」などの女性下着
で知られていまいるトリンプの社長時代に書かれたものです。

吉越氏は「スピードのない会社は生き残れない」と、
一貫してスピード経営の大切さを訴えます。
なにしろ、トリンプの成功の秘訣である毎朝8時半からの早朝会議では、どんな大きな問題も2分以内で決断。
「考える前にまず行動」「拙速大歓迎」
「修正訂正を加えながら走り続ける」と、
とにかくスピード、スピード、スピードなのです。
 18年連続増収増益を続けている実績を背景にした
前社長の言葉には重みがあり、
次のような目次のタイトルを見ただけでも、
刺激的な内容が想像できます。

「根回しする会議はいらない」

「会議は社長と社員のしのぎあいだ」

「人事と給与明細以外はすべてオープンにする」

「残業して売上を上げても意味はない」
。かと思えば、

私語・電話も一切禁止で仕事に集中する「がんばるタイム」を毎日2時間設定したりもしています。

その各項目の内容が非常に明快でシンプル&テンポ良く、
それこそ各項目か「2分」で心に染みますよ。

もちろん、1時間で40件の案件を処理する、
早朝会議(MS会議)のことも記載されています。
このMS会議ですが、見学可能で他社からも
多くの方が見学に来て、
『あんな重要な案件をこんなに簡単に決めるとは!』と驚いていた
と記載があります。

田中康夫さんも、長野県知事時代に会議を見て衝撃を受けて、
県職員にも見学させたとのエピソードもあります。

トリンプ退任後も、吉越さんが作った社風は息づいています。

トリンプHPより↓
http://www.triumphjapan.com/company/feature.html

最近の吉越さん↓(日経 BIZプラスのコラム)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/yoshikoshi.cfm
バックナンバーも面白いので、よかったら見てください。

仕事に対する姿勢を見直させてくれる本ですので、
刺激が欲しい方にはオススメです。グッド(上向き矢印)

最後まで読んでいただいて、感謝です!。黒ハート

時々番外編をお伝えします!雷

人気ブログランキング
応援(クリック)ありがとうございます。わーい(嬉しい顔)



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

posted by プリン at 05:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

読書日記 4月24日



題名:真珠湾攻撃総隊長
の回想 淵田 美津雄 自叙伝
著者:中田 整一

出版社:講談社


読みやすさ:★★★★★5
印象度  :★★★★★5
総合   :★★★★★5

ビジネス本でないけれど、おもしろいです。
淵田 美津雄の息子さんのところに残っていた
本人が記した自叙伝と解説の構成ですが、
文書も読みやすいすいですし、
やっぱり内容がスゴイ!!!!!!!

簡単に経歴を・・・・
奈良県北葛城郡磐城村(現・葛城市)出身。旧制奈良県立畝傍中学校
を経て大正13年(1924年)7月、海軍兵学校卒業(52期)。
真珠湾攻撃における第1次攻撃隊(及び隷下の水平爆撃隊)を指揮し、「ト・ト・ト」(全軍突撃せよ)及び「トラトラトラ」(奇襲ニ成功セリ)が淵田機から打電されたことで知られる。当時、海軍中佐。

開戦前、第三航空戦隊参謀から2度目の空母・赤城飛行隊長へと就任した。異例の「降格人事」であった。同期で親友の、事実上の作戦立案者であった源田実たっての希望であったと云われる。

ミッドウェー海戦時にはミッドウェーに向かう洋上で虫垂炎となりミッドウェー空襲隊の指揮を執る事が出来ず、空母赤城艦上に留まった。赤城からの脱出時に両足を骨折。内地送還後は横須賀航空隊教官、海軍大学校兼陸軍大学校教官を経て軍令部出仕、第一航空艦隊参謀、連合艦隊・南方軍参謀を務めた。終戦時は海軍大佐。

敗戦後は第二復員省(元・海軍省)史実調査部、GHQ歴史科嘱託として戦中資料の整理研究を行った。淵田の南雲忠一、山本五十六への評価は辛辣である。

昭和24年(1949年)、キリスト教に入信し以降昭和41年(1966年)に引退するまで日米各地で伝道活動に従事した。アメリカでは「真珠湾攻撃の英雄」として迎えられることが多かったという。昭和42年(1967年)、郷里に隠棲。

昭和51年(1976年)5月30日、糖尿病の合併症により74歳で死去。

とある経歴に加えて、広島の原爆直後に、調査を行ったり、
ミズリーの上で、無条件降伏の調印に立ち会ったりと、
大東亜戦争のポイントに、必ず出現するという
希有な存在です。

また、戦後はGHQ支配下で、民主化がすすみ、軍人に対する世間の目が
180度 反転したために、農業で生活を支えた後、
渋谷の駅前で、聖書を渡されていたのをきっかけに、キリスト教に
目覚めて、人と人が憎しみ合う戦争を愚かさを伝えるために
アメリカに渡った・・・・・・・・・・・・・

Lt.Com_Mitsuo_Fuchida[1].jpg

あと興味深い内容としては、淵田 美津雄の
山本 五十六に対する評価。また、ミッドーウェー海戦に対する
考え方など、単なるクリスチャン的な美しい話のみでなく
戦争当時の淵田の荒々しい気質が伝わってくる内容でした。


次回案内予定新刊
ごめんなさい、未定です。
ラベル:真珠湾 キリスト
posted by プリン at 23:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

読書日記 4月23日



題名:効率が10倍 アップする新知的生産術
著者:勝間 和代

出版社:ダイヤモンド社


読みやすさ:★★★★★5
印象度  :★★★★★5
総合   :★★★★★5

すばらしい内容でした。
ここ数ヶ月の中では、ダントツです!!
副題にもあるように、「自分をグーグル化する方法 」と
ありますが、別にITの本ではなくて、

実践本です。著者が利用しているツールを隠すことなく
披露をしています。PCから自転車や体重計のみならず
書籍やオーディオブックまで・・・・・

特にノートパソコンがある・なしでは、
『カーレースを車で走るのか・徒歩で参戦するか
の違いがある』との言葉は衝撃でした。

勝間さんの考え、行動力は、自分で気づかなかった事が
非常に多く、気づきを与えてくれます。
正直、『ここまでやる必要があるのか〜〜』
(書籍代を1ヶ月15万円使うとか・・)
と思ってしまいがちですが、
何事も失敗を恐れず、行動してみることが重要です。
行動し、失敗してみてこそ気づくことが多く、
その先に成功が待っているものなのです。

それだけ、本はローリスクハイリターンなのです。
いつでも持ち運べて、いつでも好きな場所を見る事ができます。
本は、売れないと著者は、その後の仕事に関係してきますし、
自己実現の場でもあることから、安価でも、
ものすごい労力を使っているものです。

あと、勝間さんも使っていました。

マインドマッピング(トニー・ブザン公認インストラクターーによる)

http://www.yumekeiei.com/HTMLS/mindmap.html

しかも、必ずセミナーに参加することを勧めていました。

なんか成功している人は、共通点があるなぁ〜と
どうしても思ってしましますね。
何はともあれ、「実践!!」を痛感させてくれる書物でした。

次回案内予定新刊
真珠湾特攻隊長の回想 淵田美津雄 自叙伝
posted by プリン at 22:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

読書日記 4月20日



題名:プレミアム戦略
著者:遠藤 功

出版社:東洋経済新報社

読みやすさ:★★★★★5
印象度  :★★2
総合   :★★★3

正直いまイチの内容でした。
著者の本は、初めて読んだのです。
「現場力を鍛える」「見える化」「ねばちっこい経営」
に続く新作と言うことで期待大だったのですが・・・・・・


プレミアムとは何か?

プレミアム(premium)

額面以上に上乗せされた金額。転じて、「付加価値」や「希少価値」を指す。後者の意味で「プレミア」が代用される場合があるが、誤用である。

何をどうすることで、プレミアム戦略を成功させること
ができるのか?

成功例と比較事例を元に、分かり易く説明されています。

exclamation&questionプレミアムモルツはなぜ成功したのか?
exclamation&questionポルシェはなぜ成功したのか?
exclamation&question高級ブランドのエルメスはなぜ魅力的なのか?

から、

日本のブランド意識はどうなのか?
みたいなところにまで触れています。

価値あるモノであれば、後はストーリーとサービス提供側
のこだわりが必要なんです。とか、

製作者側の想いが、消費者の心をくすぐるんです。
この時に大事にしないといけないのは「らしさ」です。

色々なサービスを享受していれば、
これくらいは分かるかな。ってところで、
自身にとっては余り参考になりませんでした・・・・・

日本のブランドにエール送る著者の思いは伝わって
来ました。ちなみに著作の中で取り上げれていた
日本プレミアムブランドの一部を紹介します。

レクサス車(セダン)
http://lexus.jp/

千疋屋
http://www.sembikiya.co.jp/

星のや 軽井沢(高級旅館)
http://www.hoshinoya.com/

気になるものがあったら見てくださいね。
ちょっとアップまでに日数があいてしまいました。
スミマセン。けどガンガン読書してますから
これからも宜しくお願いします。

次回案内予定新刊
効率が10倍アップする新 知的生産術
posted by プリン at 20:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

読書日記 3月24日



題名:夢をかなえるゾウ
著者:水野 敬也

出版社:飛鳥新社

読みやすさ:★★★★★5
印象度  :★★★★★5
総合   :★★★★★5

正直、おもしろいです。exclamationexclamation
自己啓発書のジャンルにおいて、「この手があったか!!」
が思わせる内容でした。


「変わりたい」願望の強かった普通のサラリーマンの前に、ある日ガネーシャというゾウの神様が現れた。
関西弁で語るガネーシャがサラリーマンに日々課題を提示する形で
物語(コント)は進行する。
そのガネーシャのセリフが心に残った。
・「人間は意識を変えることはできない」
 「『具体的な何か』を変えなあかん」
・「人は、自分の自尊心を満たしてくれる人のところに集まるんや」
・「期待は感情の借金やからなあ」
 「期待してるかぎり、現実を変える力は持てへんのやで」
 「もし自分が変われるとしたら、行動して、経験した時や。」
・「やりたいことを見つけるために一番やったらあかん方法、それは  な…『考える』ことや。」
「やりたいことを見つけるための方法は一つだけや。それは『体感』  することや」
・「『仕事』というのは、つきつめていけば『作業』ってことなんや」
「どんだけでも続けられる一番好きな『作業』を仕事にするんや。」
・「一番効果的で劇的な変化が望めるんは…『誰かに才能を認められる』や」
・「自分には何か才能がある、自分にしかできない仕事がある、その  ことに関してはあきらめたらあかん。見つかるまでそれを探し続  けなあかん。」
 
この水野敬也さんって、ぷりんは本書で初めて知ったのですが、
おもしろいですね〜黒ハート

水野さんのブログ
「ウケる日記」

http://www.mizunokeiya.com

ちなみにガネーシャとは
8[1].jpg

太鼓腹の人間の身体に 片方の牙の折れた象の頭をもった神で、4本の腕をもつ。障害を取り去り、また財産をもたらすと言われ、商業の神・学問の神とされる。インドのマハラシュトラ州を中心にデカン高原一帯で多く信仰されている。

ヒンドゥー教の体系の中では、シヴァとパールヴァティーの間に生まれた子供である。しかし、これはシヴァ系の宗教が独立したガネーシャ系の宗教を取り込んだ際の解釈だと思われる。現在でもガネーシャはシヴァ系のヒンドゥー教の一部である。

最後に「チャイナーマネーの時代」は、やめて
夢をかなえるゾウに変更しました。ごめんなさい・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

次回案内予定新刊
プレミアム戦略
ラベル:自己啓発
posted by プリン at 20:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

番外編 3月22日





こんばんわ〜ひらめき
番外編です。すみません、久々のブログ放置ですが、
最近は本を読みまくっていました。

仕事で飛行機での移動が多く、しかもフライト時間が
一時間三十分と、寝るには短すぎるフライトのため
本でも読もうかとなるわけです、

上記2冊は、「反転」関連で読破をしたのですが、
「必要悪」(宮崎学)、「検察を支配する『悪魔』」(田原総一郎)
「反転」の読者としては、この中では宮崎さんのインタビューが一番面白かった。 「反転」とのダブりは多々ありますが・・・・
それでも、宮崎さんが、自分の思うところを述べながら、田中さんの考え方を引き出している。

浅草キッドの水道橋博士が、宮崎学と会ったことを非常に
興奮して語っているだけあってわーい(嬉しい顔)
宮崎学はすごい!!#63914;

宮崎学を知らない人のために、
↓以下プロフィール

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
京都府生まれ。ヤクザの組長を父に、博徒の娘を母に持った。京都の名門・洛星中学校に入学したが喧嘩が原因で退学。京大民青で山村工作隊の指導者だった家庭教師からの影響でマルクスなどを読みはじめる。啓光学園高等学校初代生徒会長時代に日本共産党に入党、早稲田大学第二法学部(現在の社会科学部)入学後、早大闘争を闘った。また共産党系のゲバルト組織・あかつき行動隊の隊長に就任し、東大闘争で全共闘と闘うなど、学生運動にあけくれた。早大在籍中は一度も講義を受講しないまま中退したといわれ、都内で株式関連を担当する週刊誌『週刊現代』記者となった。その経験を活かそうと京都府内の家業の解体業「寺村建産」を継承して経営したが、ゼネコンへの企業恐喝容疑により指名手配され、1980年7月25日、京都府警に逮捕される。同年8月9日には処分保留のまま釈放されたが、逮捕の件により金融機関の信用を失い、取引を停止されて1980年10月25日に倒産、25億円もの負債を抱えた。1984年、グリコ・森永事件が起きた際には「キツネ目の男」と酷似していたことなどから最重要参考人として事情聴取を受けたものの、鉄壁のアリバイがあったために逮捕を免れる。

このときマスコミからも疑惑視されたことを逆手に取り、自伝的作品『突破者』でデビュー、同書はベストセラーとなる。自分の家業経営や父親の職業など、特異な経験を盛り込んだものであった。また近代合理主義を忌み、突破者としての精神論を持論としている。以後、続編『突破者それから』を始め、自伝的な作品を数多く書いた。ノンフィクションが中心である。国家・官僚・政治家・市民などを嫌い「庶民」として生きることを主張した。自身の背景も絡み、アウトローへの親近感を表明している。天皇制は否定しないが、必ずしも存在しなくてもよいものとしている。元共産党党員だが「市民」や「党派性」への反感から現在は批判的である。宮崎の思想は突き詰めれば個人主義的またはアナキズム的思考が強い。

通信傍受法(盗聴法)に反対し、1999年の成立時には大々的な批判を展開(「'99年全記録」「国怪フォックス通信」など)。さらに、成立後の12月8日、2001年までの時限政党として、通信傍受法廃止を目的に政治団体「電脳突破党」を結党し、自ら総裁となった。2000年の第42回総選挙では通信傍受法反対派候補を支援したほか、2001年の第19回参院選では、新党・自由と希望の公認を受け比例代表区より出馬。結果は落選し、同年8月15日に予定通り突破党を解党した。選挙前後、宮崎が公安調査庁の協力者だったという批判もあった。なお、公安調査庁の協力者としての宮崎を担当していたのは、野田敬生であったと野田本人が明らかにしている。野田は問題となった流出文書の作成時期は公安調査庁職員であり、文書流出があった2001年には公安調査庁を辞めてジャーナリストとなっていた。

現在の思想は右翼でも左翼でもなく中道を貫いていると自称している。スポーツ紙等で人生相談を行っている他、講演活動への出演をしている。


ちなみに、学生時代からの友人に、朝倉喬司、大谷昭宏、呉智英などがいる。

当人は被差別部落の出身ではないが、著書『近代の奈落』(2002年、解放出版社)のp.448で、父が京都府綴喜郡井手町の被差別部落の出身でスリの頭目だったらしいという言い伝えを紹介。以来、自らを部落民と規定し、部落解放同盟と友好関係にある。

2004年1月、部落解放同盟の出版部門である解放出版社から刊行された『「同和利権の真相」の深層』に寄稿。この本の中で、「公開討論やろうと申し入れたんやけど、逃げまわりよった」と虚偽事実を申し立ててジャーナリスト寺園敦史を中傷したとして、寺園から解放出版社と共に名誉毀損で提訴された(討論の申し入れも逃げた事実もなかったという)。2005年5月19日、大阪地裁にて寺園の主張が一部認められ、宮崎側は敗訴した。

西原理恵子(漫画家)の本にもたびたび登場している。また、2005年12月の門真市議会議員戸田久和逮捕の時には、同胞であるという理由で強く議員を擁護した。2006年9月に経済学者植草一秀が痴漢容疑で逮捕された際にも擁護声明を出した。

公式ウェブサイト

http://miyazakimanabu.com/index.html

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

に対して、良くも悪くも現在最も高名なジャーナリストである田原総一朗が問う戦後疑獄事件の闇と真相、そして検察の内情と彼の持つ闇の人脈に、元特捜豪腕検事でヤメ検弁護士であった田中さんが答える形式、帯には“日本最後のタブー”、“なぜ無実の人間ばかりがあげられるのか?”と煽情的な惹句が並び、これはと期待したのだが、、、。結論から言うと、本書での大半は、田中さんの「反転」や田原の今までの言動やジャーナリズムの中で語られてきたことの繰り返しに過ぎません。「反転」を読んだうえで本書を手に取った読者からすれば、さほど真新しくなく刺激的な内容でもなく、ツマラナイです。もうやだ〜(悲しい顔)

正直、対談相手の器の違いが、著作の内容を左右したとしか
言いようがありませんね〜。

ぷりんはあんまり好きじゃないです。
田原総一郎・・・・・・・・・・

まだまだ紹介できる本がたくさんあります!!パンチ

時々番外編をお伝えします!雷

posted by プリン at 21:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

読書日記 3月1日



題名:ドル覇権の崩壊
著者:副島 隆彦

出版社:徳間書店

読みやすさ:★★★3
印象度  :★★★3
総合   :★★★3

よくぷりんのブログには登場する、副島さんの本です。

結論は、タイトルにある通りです。

ドルがダメになって米国発金融恐慌が静かに進行しています。

金が急騰しています。

米国では、元本がほとんど減らない信じられない住宅ローンが

公然と行われています。

一ドルは80円になる、ユーロは1.7ドルになる、
日本株は上がりも下がりもしない、
原油は105ドル、
人民元は1ドル4元へ。
アメリカはイスラエルを見放す。

と言う内容です。

ドルの崩壊、金融大恐慌は副島隆彦が数年来言い続けていることであり、いよいよそのときが来ました!

ここまではOKなのですが・・・・

なぜ中国の元を買え、との結論になるのかが皆目不明です。

中国も、アメリカ同様、急速に進む高齢化、経済成長を打ち消しても
あまりある環境破壊、貧富の格差の急速な拡大(経済成長しているはず
なのに、ロシアとは対照的に給与は上がらない、
等々、数限りない問題を抱えた国であるのに・・・・・

しかし、過去の著作での的中率は高い!

”近い将来必ず東アジアで戦争が起こり、日本と中国もしくは朝鮮半島との間で直接武力紛争が起こる。米国経済は2008年には危機に陥り、これは確実に円高(79円まで)、株安、金利上昇という形で日本に波及する。”というものでしたけど、政治面とタイミングは別として、経済の現象面はほぼ、金利上昇を除くとぴったり
当ててしまいました。

どうしますか!?みなさん、金もしくは中国元
どちらか投資してますか?

著者プロフィール
http://soejima.to/profile.htm

金なら積み立ても可能です。
http://gp.tanaka.jp/index.html

と言うことで次回は
次回案内予定新刊
チャイナマネーの時代
posted by プリン at 21:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

読書日記 2月23日



題名:最短で結果が出る超勉強法
著者:荘司 雅彦

出版社:講談社

読みやすさ:★★★★4
印象度  :★★2
総合   :★★★3

著者が東大受験、司法試験、娘さんの中学受験を勝ち取った
経験から書かれた本です。
いわゆる勉強法の本は数多くありますが、この本に書かれている「方法論」を作るために、いったい著者はどれだけの時間とお金を使ったのか・・・想像するだけでもすごいですexclamation

世の中には勉強法の本は数多くあり、本書に書かれていることも多くの本に書いてあることと重複しますが、著者と娘さんの資格取得(受験)経験が書かれており、モチベーションを高めるには効果がある本だと思います。
また、仕事を持っていて時間のないビジネスマンには、マトリクス計画表は非常に参考になります。

第二章で触れられている「忘却を防ぐ作業」が参考になりました。
1日5分の記憶保持作業である「黄金の作業」もそうですが、英単語10個を覚えるのを例にあげてみて説明されていた「前門の虎「「後門の虎」(人間が記憶しようと作業をしている時に自然と発生する記憶を妨げるものです)は「そういわれてみれば・・・」と思うもので、自分自身単語を覚えようとしていてしっかり毎日継続しているのにきちんと定着しない原因がわかりました。

「継続は力なり」と言いますが、どんなに継続しても前日学習したものが翌日に必ずしも結びつかない勉強法ではいかんなぁ〜と反省。
また人間はどういう環境や状態で物事を覚えると長い間記憶していられるのか、ということも説明されているので今後の参考にしたいと思います。

自分の娘にも酸素エアチャージャーが与えるべきか悩みました。

酸素エアチャージャー
http://ctlg.national.jp/product/info.do?pg=04&hb=MS-X2

MS-X2-W_40410[1].jpg="(もっと更新しないとね〜)ふらふら" 次回案内予定新刊:
ドル覇権の崩壊
posted by プリン at 21:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。