2008年04月19日

読書日記 4月20日



題名:プレミアム戦略
著者:遠藤 功

出版社:東洋経済新報社

読みやすさ:★★★★★5
印象度  :★★2
総合   :★★★3

正直いまイチの内容でした。
著者の本は、初めて読んだのです。
「現場力を鍛える」「見える化」「ねばちっこい経営」
に続く新作と言うことで期待大だったのですが・・・・・・


プレミアムとは何か?

プレミアム(premium)

額面以上に上乗せされた金額。転じて、「付加価値」や「希少価値」を指す。後者の意味で「プレミア」が代用される場合があるが、誤用である。

何をどうすることで、プレミアム戦略を成功させること
ができるのか?

成功例と比較事例を元に、分かり易く説明されています。

exclamation&questionプレミアムモルツはなぜ成功したのか?
exclamation&questionポルシェはなぜ成功したのか?
exclamation&question高級ブランドのエルメスはなぜ魅力的なのか?

から、

日本のブランド意識はどうなのか?
みたいなところにまで触れています。

価値あるモノであれば、後はストーリーとサービス提供側
のこだわりが必要なんです。とか、

製作者側の想いが、消費者の心をくすぐるんです。
この時に大事にしないといけないのは「らしさ」です。

色々なサービスを享受していれば、
これくらいは分かるかな。ってところで、
自身にとっては余り参考になりませんでした・・・・・

日本のブランドにエール送る著者の思いは伝わって
来ました。ちなみに著作の中で取り上げれていた
日本プレミアムブランドの一部を紹介します。

レクサス車(セダン)
http://lexus.jp/

千疋屋
http://www.sembikiya.co.jp/

星のや 軽井沢(高級旅館)
http://www.hoshinoya.com/

気になるものがあったら見てくださいね。
ちょっとアップまでに日数があいてしまいました。
スミマセン。けどガンガン読書してますから
これからも宜しくお願いします。

次回案内予定新刊
効率が10倍アップする新 知的生産術
posted by プリン at 20:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。