2007年11月15日

読書日記 11月15日


題名:チームハックス
著者:大橋悦夫・佐々木正悟

出版社:日本実業出版社


読みやすさ:★★★3
印象度  :★★2;
総合   :★★★3


こんばんわ〜。前回ブログでも書いたのですが
フィリピン出張&娘の七五三で、すっかりブログを
休んでいました。すみませんたらーっ(汗)

本は出張の飛行機の中で読破しました。飛行機
社長も同行していたので、あまり怪しい本は
持っていけず。本当は
「完全ファイル UFO&プラズマ兵器」
を持っていきたかったのだ。

さて本書ですが、

仕事のスピードを上げる
    ↓

「個人」としてばかりでなく、
「チーム」として

    ↓
チーム全体の仕事のパフォーマンスを
上げる、速く確実に成果につながる
「仕組み」=「チームハックス」が必要

キーワードして、「共有」「質問」
「プレッシャー」「質問」
などが出てきて、コラムや心理学について
記載があるのですが、なぜか心に響かない!ふらふら

なんか、コンサルっぽいんですよね〜
書いてあることが、もっと組織運営で
泥くさいって思っています。
なんか抽象的でゴメンナサイ。

ちなみにチーム運営で役立つ
PCツールは満載です。
「wiki」「sargosso extreme meeting」
「babooo」などなど、

長かった一週間も明日で終わり!
あと、一日がんばるそパンチ

次回案内予定新刊:チームビルディング
posted by プリン at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。