印象度  :★★★★3 総合   :★★★★3 いやぁ〜。良かったッス。わーい(嬉しい顔) 著者は、予備校講師・企業内講師20年のキャリアが あるために、非常に説得力があります。exclamation そもそも、「教える」と言うことは、 部下の育成・後輩の指導・社内研修・子どもの教育など ビジネスにとどまることなく、人生において必要な ヒューマンスキルであるため、皆さんにオススメです。決定 第一章にて、「教師た.." />

2007年09月22日

読書日記 9月22日




題名:できる人の教え方
著者:安河内 哲也

出版社:中経出版

読みやすさ:★★★★4
印象度  :★★★★3
総合   :★★★★3

いやぁ〜。良かったッス。わーい(嬉しい顔)
著者は、予備校講師・企業内講師20年のキャリアが
あるために、非常に説得力があります。exclamation

そもそも、「教える」と言うことは、
部下の育成・後輩の指導・社内研修・子どもの教育など
ビジネスにとどまることなく、人生において必要な
ヒューマンスキルであるため、皆さんにオススメです。決定

第一章にて、「教師たるもの五者たれ」
【学者】100を知ってこそ1を教えられる。
【役者】人をひきつける力を持っているか。
【易者】相手の不安をキッパリ切り捨ててあげる
【芸者】学ぶ場を楽しくしてあげる
【医者】教える相手が、思考型か暗記型が見抜いて教える

最後の【医者】ですが、学習は思考と暗記の振り子であり。
バランスを整えることを指しています。

その他、相手のやる気を高めるコツなど
著者が現場一筋で、苦労して積み上げてきた内容なので
いわゆるマニュアル本にありがちな、
「正しいことは良いことだ」みたい表記ではなくて、
理由を明確にしているために、非常に納得感があります。ひらめき


あとは、今のぷりんに気分にフィットしたことも大きいです。
やっぱり、現場で働いている人はいいなぁ〜っと。


次回案内予定新刊:マネジメント改革の工程表
posted by プリン at 18:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。