2008年01月13日

番外編 1月13日



こんばんわ〜ひらめき
1ヶ月ぶりの番外編です。日経新聞広告と無関係です。

横山武知さんに教えていただき、船井幸雄さんがこの本を推奨されていたので読ませていただきました。 内容には賛否両論があるとは
思います。但し内容は間違いなく「面白い」本です。子供の頃、五島勉の「ノストラダムスの大予言」を読んで興奮したものですが、それに近い面白さがあります。 僕は読んでおく価値はあるとは思いました。

理由は
★「こんな内容の本は、今まで読んだことが無かった」からです。

その内容(主観ですが)は

世の中は、ロックフェラー家をはじめとするお金持ちの皆さんが
支配しその一握りの人達が自分達の利益を追求し、権力維持する為に
都合のいいように動かされている。

9.11テロ ・ベトナム戦争・エイズ感染など?ICチップについて
何故こうもアフリカの特定の国のエイズ感染率が高いのか全く不思議で仕方ありませんでしたが、本書の中の解説で腑に落ちました。
人間の本質は昔も今も変わってない…世界を支配したいという欲望は今もあって当たり前、という至極当然の前提を以ってすれば、本書の真実味は自ずと高くなると思います。

アマゾンのレビューにはこの本がアメリカではまともな本屋にはほとんど置いてなく、ドラッグストアのレジ脇にあります。日本でいう、コンビニ本の類らしいです。また副島氏自身の文章が、原作からかけ離れたものが多いらしいのですが、上下の2冊の読ませるだけの
内容だと僕は思います。

いろいろ、多岐に渡って衝撃的な内容の連続ですが、
要は、このような世界の中にあって、自分自身がどう生きるのかということ。中丸薫さんや船井幸雄氏の著書との併読がお奨めです

時々番外編をお伝えします!雷

posted by プリン at 21:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。